梶原悠未の自転車競技の実力は?気になる家族構成や出身・身長【バース・デイ】

自転車競技で活躍されている梶原悠未さん。

愛くるしい笑顔がすてきですが、小柄な体から想像できないくらいすごい実力の持ち主です!

そんな梶原悠未さんが12月7日のバース・デイに出演されることから、気になる自転車競技の実力や家族構成などを調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール


名前:梶原 悠未(かじはら ゆうみ)
生年月日:1997年4月10日(22歳)
出身:埼玉県和光市
身長:155cm
体重:56kg(2018年)
太もも回り:55cm(2018年)
趣味:読書

155cmという小柄な梶原 悠未さん。

自転車競技の選手ということもあり、太ももまわりが2018年時点で55cmと実力を示しているかのような太さです。

きっと、この体を鍛え上げるために、相当な練習量をこなしているんでしょうね。

家族構成

父、母(有里さん)、弟

母親の有里さんは積極的にメディア出演されていますが、父親や弟さんについては情報は確認できませんでした。

ストイックの悠未さんの弟さんも、何かしら活躍されているのではないかと気になり、調べてみましたがやはり情報は出てこず。。。


新たな情報がでたらお伝えしていきたいと思います!

水泳から自転車へ転向

実は幼い頃から中学3年までは、水泳一筋でした。このときの目標は水泳で2020年の東京オリンピックに出場し、優勝することだったそう。

憧れていた選手は、北島康介さんということがわかりました。

自由形の中距離で、主に100mをされていたようです。

小学校4年生からジュニアオリンピックに毎年出場するほどの実力がありましたが、中学3年生の夏、最大の目標にしていた全国中学大会への出場がかなわず悔しさから転向を考えます。

学校

和光市立第五小学校
第三中学校
筑波大学附属坂戸高等学校
筑波大学 在学

スポンサードリンク

自転車競技

転向の際、陸上部と自転車部で迷ってたという梶原悠未さん。

自転車はまったく未知の世界だったそうなんですが、自転車部顧問の教師の熱心な説明を聞いて、自転車競技に決めたんだとか。

しかも、あくまで高校3年間だけやる部活として考えいたようです。

高校3年間だけやる部活として考えていたのに、今ではオリンピックへの出場有力者となっているのは、ただただすごいとしか言えない…。

ご本人の頑張りやまわりのサポートあってこそでしょうね。

実は梶原悠未さん、自転車競技を始めたばかりは、ペダルに靴を着脱することから戸惑ったんだそう。

入部してから1週間、全力で漕ぐということがどういうことかも分からなかったんだそうです。ですが、水泳で培った身体能力(体幹や心肺機能)が、自転車競技に生かされていたこともあってか、0.1秒を争う水泳と違って、3~5秒も縮まる自転車の世界は「結果が出て面白い」と感じ、ハマっていったようです。

深く考えたことはなかったんですが、確かに水泳って0.1秒を争う競技ですよね。そう考えると、0.1秒というわずかな数字を結果として出すには、想像を絶するような練習や分析などが必要になるかと思うと、記録という壁にぶち当たってしまって、なかなか乗り越えられず挫折される方も多いのかなとも思いました。

もちろん水泳で素晴らしい結果を出されている方も沢山いらっしゃいます。

水泳でも結果をだしていた梶原悠未さんの自転車競技へと転向をするという行動は実はものすごく勇気がいることだったんじゃないのかな。

梶原悠未さんについて調べているうちにそう感じました。

転向後の、自転車競技での梶原悠未さんの活躍はすさまじいものです。

他サイトからの引用にはなりますが、下記をご覧頂くと梶原悠未さんのすごさがわかると思います。

2014年(高校2年時)

  • ジュニア世界選手権自転車競技大会・ポイントレース 2位
  • 全日本選手権ロードレース・女子ジュニア + U-17 優勝

2015年(高校3年時)

  • ジュニア・アジア自転車競技選手権大会ポイントレース 優勝
  • 団体追い抜き 優勝(+ 鈴木奈央、橋本優弥、古山稀絵)
  • 個人追い抜き 優勝
  • 個人ロードレース 優勝
  • 個人タイムトライアル 優勝
  • ジュニア世界選手権自転車競技大会トラックレースポイントレース 2位
  • 団体追い抜き 3位
  • 世界選手権自転車競技大会ロードレースジュニア女子ロードレース 4位

2016年(大学1年時)

  • 全日本選手権個人タイムトライアル 2位

2017年(大学2年時)

  • UCIトラックワールドカップ 第2戦 女子チームパーシュート3位(日本チームの一員として参加)
  • UCIトラックワールドカップ 第3戦 女子オムニアム 優勝 金メダル(全4種目1位の完全優勝)日本の女子自転車競技選手として、オリンピック・世界選手権・ワールドカップの自転車競技全種目を通じて、史上初の金メダル。
  • UCIトラックワールドカップ 第4戦 女子オムニアム 優勝 金メダル

2018年(大学3年時)

  • 全景贵州女子国际公路自行车赛 (Panorama Guizhou International Women)  ポイント賞(第2、4、5ステージ優勝)
  • 全日本選手権個人タイムトライアル 優勝

2019年(大学4年時)

  • The 60th Anniversary Thai Cycling Association  総合優勝(第2ステージ優勝)

引用:https://tips-hodo.com/

155cmという小柄な身長から、考えられないパワフルさです。

バース・デイに出演

12月7日放送のバース・デイに梶原悠未さんが出演します。

ちなみに予告を見ていると、母:有里さんの隣に移るこの男性は、父親でしょうか?それともコーチ?

色々と番組内で新情報がでてきそうですね。12月7日放送のバース・デイが楽しみです!

スポンサードリンク

まとめ

梶原悠未さんのプロフィール、家族構成、水泳から自転車競技へ転向などについて調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

2020年のオリンピックへの出場がますます期待されます!ストイックな梶原悠未さんだからこそ、待望の夢に向かって頑張る姿を応援します!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする