本田望結フィギュアスケートと芸能活動の両立

出典:miyu_honda_official

 

幼い頃からスケートを始め、現在は女優とフィギュアスケートの両方をこなす本田望結さん。

 

大人でさえ、何かを両立するということは大変なのに、それをうまくこなしているのは、一言で言い表せられないけど、本当にすごいと思います。

 

 

プロフィール

本名:本田 望結
生年月日:2004年6月1日
出生地:京都府
身長:158 cm

事務所:テアトルアカデミー(2010年 – 2013年)
オスカープロモーション(2013年 – )

女優として、CMからドラマなど様々な活動を行っています。

 

3歳から始めたというフィギュアスケートも一生懸命頑張っている姿に感心させられた方は大勢いるのではないでしょうか。

 

そんな、本田望結さんも今年で15歳です。

身長も158cmと成長し、幼い頃と比べ、だんだんと顔立ちも凜としてきました。

 

 

家族構成

知っている方も多いと思うので、簡単な紹介です。

 

ご両親と、ご長女、真凜さん、太一さん、紗来さんの7人家族と大家族です。

 

ご存じのように、姉:真凜さん、兄:太一さん、妹:紗来さんは、望結さんと同じフィギュアスケートをされています。

 

ご兄姉が多いと、とてもにぎやかで楽しそうですね。

 

 

芸能活動とフィギュアスケートの両立について

 

2018年3月に女優とフィギュアスケートを両立することの難しさを語っていました。

 

オリンピックに出場したい気持ちを問われると
「私はもうただ単に好きでやっているだけで、オリンピックなんて遠い、遠いところ。
目標です、と言えるようになるのが目標」とあくまで控えめ。
「(スケートが)大好きっていうだけなので、(まずは)選手と思ってもらえるように頑張りたいです」と目標を掲げた。

 女優でフィギュアスケーター、二足のわらじについては「2つのことも全然できていないし、完璧にやるのが難しい」と率直な思いを告白。「私は今、中途半端なのだけなので自分のため、家族のため、応援してくれる方のためにどちらでも結果を残せるようにしたいです。本田望結じゃないとできない演技や滑りができるように頑張っていきたい」と前を見据えていた。

出典:本田望結、フィギュアと女優両立の難しさ語る「全然できていない」

 

とても、しっかりしていますよね。

望結さんご本人は、「中途半端」と言っていますが、私からすると全然中途半端なんかではなく、両立されていると思います!

 

結果も大事ですが、どちらも続けるためにはやはり練習が必要だと思います。毎日の積み重ねから結果に繋がっていくと思います。

 

練習せずに本番だけをこなせる人って、いません。私の人生経験(※フィギュアスケートの経験は一切ありません!)からすると、やはり練習って大事ですよね。何をするにも練習して、実践を重ねて完成度を高める。これって大人になってからも必要ですよね。

 

話がそれてしまいましたが、最近では迷いがなくなったのでしょうか。

 

「2つのことを好きになって、2つのことをやらせてもらって」、
「中途半端だけど…でもいつか、自分にしか見えない景色が見れるのを信じて、日々努力し続けます」

出典:本田望結「日々努力し続けます」 フィギュアスケートと女優業への思いを吐露

 

自分にしか見えない景色きっと見れると思う!!

 

素直でしっかりとした考えをもっているだけでも驚きなのに、14歳でこの思考・コメント力に驚かされてばかりです。

 

望結さんの努力は実る!

 

これからフィギュアスケーターとして女優としても花開いていく本田望結さんの様子を我が子の成長を見守るかのように見届けていきたいと思います!

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする